Important information
Government of Poland has extended the suspension of air services until April 11, 2020 - check flexible rebooking options


弊社はlot.comのサービス性向上のためcookieを使用しています。 cookieの適用を希望されない場合はご使用中のブラウザーのセッティングを 変更して頂くようお願いいたします。

lot.comのプライバシー及びcookiesに対する考え方

ホームページに移動

Your settings

あなたのアカウント

お客様へ

LOTポーランド航空株式会社(住所:Warsaw, ul. Komitetu Obrony Robotników 43, 02-146)はお客様からお預かりしている個人情報を、予約、航空券発行、お客様との運送契約の実施、その他のサービスの提供、および入国諸手続きのために、利用させていただきます。
 
個人情報をご提供いただくことは任意となっております。お客様は各自でデータにアクセスし、修正していただくことができます。電話番号0801703703のカスタマーサービスセンター(24時間受付)、または航空券販売店までご連絡ください。

また、当社は運送契約を実行するため、法律および国際協定に従い、ご提供いただいた個人情報を受取る権利のある第三者、施設、航空会社に伝えることができます(外国を含む)。データは、法的に違反しない場合、例えば入国、税関やその他の国境通過の要件を満たすために必要な場合に転送することができます。

 

当社に委託されたお客様の個人情報は、国際基準および1997年8月29日付「個人情報保護法」(「法規」1997年133号883項、その後の改正を含む)に従って処理され保護されています。米国とカナダへご旅行のお客様には、法律に従い、当社が予約と出発制御システムに入力している個人情報とその他の所有情報を、該当国の税関事務所と入国管理事務所に伝えます。

 

お客様のデータは、テロや国際犯罪の防止と対策のために使用されます。

欧州連合(EU)・米国間をご旅行になるお客様の個人情報伝達に関する情報

LOTポーランド航空株式会社(住所:Warsaw, ul. 17 stycznia 43, 02-146)は、米国にご旅行になるお客様に、米国の法律および欧州連合(EU)・米国間で結ばれた国際協定に基づいて、「旅客の運航に関するデータ」または「PNRデータ」(Passenger Name Record)を米国国土安全保障省(DHS)に伝えます。これは欧州連合(EU)・米国間をご旅行になるお客様に適用されます。

DHSは、PNRデータを主にテロや国際犯罪の防止・対策の目的で使用することにのみに限定しています。またその他のデータによって運航の安全を脅かす危険人物リストと比較することが可能になります。

PNRデータは、少なくとも3年6ヶ月間保存され他の機関と共有することができます。

米国の政府機関に伝達する個人情報の種類

米国の法律で、安全な旅行の提供および国の保安上の理由から、米国出発、到着、経由する運航を実施する航空会社は、お客様に関する特定のデータを国土安全保障省(DHS)へ転送することを義務化しています。お客様に関するデータとは以下のようなものです。

 

旅客の運航に関するデータ(PNR)

旅客の氏名、連絡先情報、旅程の詳細(出発日、出発地および到着地、座席番号、手荷物数)、予約に関する情報(旅行代理店名や支払い情報)、その他の情報(搭乗の多い旅客サービス利用)などの予約時の情報または航空会社や旅行代理店が保有する情報。
         
出発前に提供された旅客データ(API )

搭乗手続き時に提供される旅客のパスポート情報。到着までに入国管理局に提供され、旅客氏名が危険人物リストにないか確認される。

 

PNRデータはEU・米国間で2006年10月16日署名の国際協定で規定されたデータで、これに対する問い合わせはよくありますが、欧州連合(EU)は航空会社がこの義務を履行することを規定しており、当社はこれを遵守しています。

 

DHSによるEU・米国間の運航に関するPNRデータ処理方法の詳細は、米国連邦官報(US Federal Register)第64巻第131号41543頁に掲載の国土安全保障省の義務(PNRの義務)で確認できます。また、同じ内容は以下のリンクで、委員会決定2004/535/WEの付属ファイルでも確認できます。

米国出発・到着・経由便運航前のPNRデータ収集および送信の目的


フライトの前にPNRデータを収集する主な目的は、EU・米国間の安全運航の確保と、米国の保安のためです。

 

DHSは以下の目的のため、EU・米国間運航便のPNRデータを使用しています。

・テロ対策およびテロやそれに関連する犯罪の防止
・重大な犯罪への対策、国際犯罪組織の犯罪防止と闘い
・上記犯罪者の拘留または懲役刑を回避するための対策

DHSは国境管理機関として、航空券やその他の旅行書類が確認される際、PNRデータのほとんど取得することができます。旅客の米国到着前あるいは出発前に電子転送でPNRデータを得ることで、効率的かつ効果的にDHSの危険人物特定が可能となります。

PNRデータ提供に適用される法的枠組み

・当社は運送契約を実行するため、法律および国際協定に従い、ご提供いただいた個人情報を受取る権利のある第三者、施設、航空会社に転送することができます(外国を含む)。データは、法的に違反しない場合、例えば入国、税関やその他の国境通過の要件を満たすために必要である場合に転送されます。

PNRデータ内の「特に保護される」データの保護

 

PNRデータで「特に保護される」と認定されたデータは、共通予約システムまたは当社の出発管理システムからDHSに転送され、DHS内のPNRに入力搭載されます。

このような「特に保護される」データには、旅客の人種や民族、政治的な見解、宗教、健康状態、また性的指向に関する特定の情報が含まれます。DHSは「特に保護される」データを使用しないことを取り決め、自動化フィルタリングプログラムの使用を開始しました。

PNRデータを第三者に転送すること

 

EU・米国間運航時のPNRデータは、テロ対策や法律の執行に責任を負う国々および政府機関にも提供されます。それは特定のデータ保護の保証の下、テロ、国際犯罪の防止と対策、犯罪者の拘留または懲役刑を回避する対策として提供されます。

 

PNRデータは、特定の旅客またはその他の旅客を生死の危険から保護する必要がある場合や、健康状態に危険がある場合、または法律によって規定された場合に、他の関連政府機関に提供されることがあります。

DHSによるデータの保存期間

EU・米国間運航時のPNRデータは、DHSが具体的なマニュアルアクセスをしない限り、DHSにより3年6ヶ月保存されます。アクセスをした場合はさらに8年間保存されます。また、特定の事件と関連する情報については、その捜査が終了するまではデータベース上に搭載することができます。

PNRデータの保護方法

DHSは保護と機密の原則に従い、EU・米国間運航時のPNRデータを保存します。PNRデータが間違った方法で使用されないようまた、不正アクセスから保護されるように、適切なセキュリティ対策、データ保護、アクセス制御が適用されています。

PNR使用を監視する責任者

 

米国国土安全保障省個人情報保護最高責任者  (The Department of Homeland Security Chief Privacy Officer)は、DHSの各組織が法律に従って個人情報を扱うかどうかを監視する責任を担っています。責任者はDHSの幹部から独立し、DHSの組織はその決定事項に従わなければばなりません。DHSが規則を厳格に遵守し、適切なセキュリティ対策が実施するように、総合管理します。

DHSに収集されたPNRデータのコピーへのアクセス

 

旅客は、DHSのデーターベースに搭載されている自分のPNR情報の閲覧を要求することができます。

情報公開法(Freedom of Information Act)、およびその他の法令または政策が許可する場合、DHSは国籍や居住国に関わらず、DHSが保存するPNRを含め、旅客の要求を検討します。 DHSは特定の状況でPNRデータの閲覧を拒否ことができます。例えば、法的手続に問題がある場合、または法執行機関が行ってる捜査の公開を避ける場合です。

 

DHSが情報公開法に基づいてPNRデータの閲覧を拒否した場合、その決定に対して事務的にDHSの個人情報保護最高責任者へ撤回の申入れを行うことができます。責任者はDHSに代わって、個人情報保護およびデータ閲覧に関する規定についても責任を負います。最終的な決定に対しては、米国の法律の下で訴訟を起こすことができます。

PNR個人情報の変更・訂正

旅客は以下の機関で12の質問に答え、DHSのデータベースに保存されている自分のPNRデータの訂正を要求することができます。DHSは要求が正当かつ適切な場合、これを受理します。

PNRデータに関わる一般的な問い合わせおよび自分のPNRデータに関する問い合わせ

 

DHSに転送されたPNRデータに関するお問い合わせ、およびDHSが保存しているデータの閲覧申請は、以下の住所に文書でお送りください。

Freedom of Information Act (FOIA) Request, U.S. Customs and Border Protection, 1300 Pennsylvania Avenue, N.W., Washington, D.C. 20229

申請手続きに関する詳細情報は連邦規則(Code of Federal Regulations)の第19節、第103.5節(リンク)をご覧ください。

苦情および訂正の要求

PNRデータに関する苦情、または訂正の要求がある場合は、以下の住所に文書をお送りください。

Customs and Border Protection, 1300 Pennsylvania Avenue, N.W., Washington, D.C. 20229

 

DHSの決定は、米国国土安全保障省(ワシントンDC20528)の個人情報保護最高責任者が検証します。PNRデータに関する問い合わせ・苦情や訂正の要求は、お客様のEU加盟国の個人情報保護機関へも提出することができます。
  

苦情がDHSで解決できない場合、要求者は個人情報保護最高責任者に文書で要求することができます。(送付住所Chief Privacy Officer of the Department of Homeland Security, Washington, DC 20528)また、国のデータ保護局(OOD)を介して苦情を申し立てることもできます。連絡先の詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。

LOTポーランド航空株式会社の連絡先:lot.infosecurity@lot.pl

 

個人情報保護最高責任者は、代理権を収受した場合EU国民の名の下に、EU加盟国のデータ保護局から受けた苦情に対処することを約束します。

航空会社による個人情報使用に関する情報へのアクセス

航空会社の個人情報処理の詳細については、それぞれの航空会社から直接入手することができます。

LOTポーランド航空株式会社へのご連絡はこちらまで

 lot.infosecurity@lot.pl