Important information
Important: check the documents required to cross the border before purchasing a ticket. » Click for details


弊社はlot.comのサービス性向上のためcookieを使用しています。 cookieの適用を希望されない場合はご使用中のブラウザーのセッティングを 変更して頂くようお願いいたします。

lot.comのプライバシー及びcookiesに対する考え方

ホームページに移動

Your settings

あなたのアカウント

長時間駐機時の対処計画(TARMAC)

  14 C.F.R§259.4(外交問題評議会第14条§259.4)に従い通知

この計画は、航空機が長時間駐機した場合、機内の旅客に援助を行うことを目的としています。これは、LOTポーランド航空の定期的、チャーター便、またはLOTが利用する米国の空港、特定の非常用飛行場に適用されます。

  この計画で、当社は旅客に以下を保証します。
1.当社はこの計画の対象となるすべての便に対して、以下の例外を除き、航空機が旅客を  

 機内から降ろすまで、エプロンに4時間以上駐機することを許可しません。

(1)機長が旅客を航空機からエプロンに降ろす際に、その安全性が確保できないと判断した

   場合

(2)航空管制塔が機長に、旅客を降ろすためゲートや他の場所へ航空機を誘導することが、

   空港機能をかなり妨害すると通知した場合

2. 本計画の対象となるすべての便が航空機がエプロンに駐機している場合、機長が安全性

   を考慮し否定しない限り、当社は旅客に基本的な援助をします。旅客の出発時にはゲー

   トを離れてから、また到着時には着陸してから遅くとも2時間後に、十分な食料や飲料

   水を提供します。

3.本計画の対象となるすべての便が航空機がエプロンに駐機している場合、当社は旅客に

   必要に応じて適切な衛生設備および医療を提供します。

4.本計画の対象となるすべての便が航空機がエプロンに駐機している場合、機内の旅客に

   30分ごとに遅延状況についてお知らせします。
5.本計画の対象となるすべての便のフライトが遅れている場合、機内の旅客は出発予定時

   刻(旅客が搭乗前に通知された出発時間の変更を含む)の遅くとも30分前と、その後

   30分ごとに、航空機がゲートまたは他の場所にある場合、航空機を降りる可能性がある

   かどうか通知されます。

6.当社はこの計画を実施するための予算を取っております。

7. 当社は米国の各空港当局、税関、入国管理局、および運輸保安庁とこの計画に合意まし

  た。